Posted on 11 October, 2011

原文はこちらになります。App Engine 1.5.5 SDK Release

内容を要約しておきますと

  • プレミアアカウントの受付が始まりました。appengine_premier_requests@google.com 宛てにメールをしてください。
  • Python 2.7 が HRD アプリケーションで使用できるようになりました。2.5 との違いをまとめました ので、参考にしてください。
  • 複数の制限を大きく緩和しました。
    • Request の Deadline を 30 秒から 60 秒に
    • URL Fetch の Deadline も最大 10 秒から 60 秒に
    • デプロイできるファイルの総数を 3000 から 10000 に、最大のファイルサイズを 10MB から 32MB に
    • URL Fetch でポストのペイロードが 1MB から 5MB に
  • Limit preview と Trusted Tester
  • Cross Group(XG)Transaction が使用できるようになりました。複数のエンティティグループにまたがるトランザクション処理が可能になります。
  • 実験的機能として、 Files API のバックエンドに Google Cloud Storage を使用 できるようになりました。
  • Prediction API とのインテグレーションが簡単になりました。サンプル をご覧ください。

なお Google Cloud Storage と Prediction API は共に Labs から卒業しています。またその他にも細かい改善点がたくさんあります。詳しくはリリースノートを参照してください。